ご予約確認

ご予約を確認するには事前の登録が必要となります。
下記QRコードを読み取ってご登録をお願い致します。

ご登録手順
1.QRコードをスキャン
2.URLをクリック
3.患者番号と生年月日を入力
※IDは患者様番号になります。
4.ログインをクリック
5.メールアドレス登録を押す
6.メールアドレスを入力
7.登録を押す
8.登録完了

qr

ご登録手順はコチラ

トップページへ
インプラント専門サイトへ

診療科目案内

アンチエイジング

人は誰でも、いつまでも美しく健康で生き生きとした人生を過ごしたいと願っています。
私たちのクリニックでは、病気を見つけて直すだけではなく、未然に病気を予防することで健康を維持する予防医学の考え方を積極的に取り入れています。
近年注目度が高まる病気のリスクに関する遺伝子検査(長寿・体質・発現)や以下の療法を行っています。

Placentaプラセンタ療法

  • プラセンタとは?
    胎盤(プラセンタ)から抽出されたエキスの有効成分を、注射、内服などにより治療に用いる療法の総称を“プラセンタ療法”といいます。
    新陳代謝を促進、自律神経やホルモンのバランス調整、免疫・抵抗力を高める等、様々な薬理作用をもっています。
  • プラセンタの成分
    プラセンタの中に含まれる有効成分:
    タンパク質、脂質、糖質、ミネラル、ビタミン、アミノ酸、様々な酵素、様々な細胞増殖因子やサイトカインなど

    当院では、主にラエンネックとメルスモンの皮下注射を行っております。内服も用意してありますので、お気軽にご相談ください。
  • プラセンタの作用
    細胞の増殖再生:
    ダメージを受けた細胞を修復し、新陳代謝を高め、ターンオーバーを正常化し、健康な肌を作ります。

    コラーゲンの生成促進:
    歯肉や肌の弾力を決めるコラーゲン生成を支えます。

    血行促進:
    末梢の血行を促し、冷え性を改善したり健康で美しい肌を作ります。

    抗酸化作用:
    老化の原因となる活性酸素の発生を抑えたり中和したりします。

    抗アレルギー作用:
    免疫システムを調整回復し、アレルギー反応を抑制します。

    免疫賦活作用:
    免疫力、自然治癒力を高め、細胞を活性化させます。

    肝細胞再生作用:
    肝細胞増殖因子が肝細胞に働きかけ、代謝、解毒、排泄の全身機能を改善することが期待できます。

    創傷治癒促進作用:
    外科処置後の傷口の早期治癒が期待できます。
  • プラセンタの良く効く病気
    歯周病・味覚低下・口内炎・舌炎・頭痛・肝炎・糖尿病・高血圧・肩こり・腰痛・関節痛・神経痛・更年期障害・生理不順・冷え性・肌荒れ・自律神経失調症・うつ病・不眠症・眼精疲労・耳鳴り・めまい
このページの先頭へ

IVC高濃度ビタミンC点滴療法

“老化”は、細胞の酸化ストレスによって身体の各器官に障害を受けることから始まります。
酸化ストレスは、抗酸化作用を促すことで生活習慣病を防いだり、組織の老化を防ぐことができるのです。
人は、昔からフルーツや旬の野菜などからビタミンCやリコピンなどを摂取し、抗酸化作用を促してきました。
しかし、食事などから得られる(経口摂取)ビタミンCは、ごくわずがなので、人間がそれ以上に身体の老化を防ぎたいと思うのは自然なことと言えます。
経口摂取のビタミンCだと組織内の濃度 は、基本的に血流の多い部分を中心に上昇し、皮膚などの末梢までいきわたらないという指摘もされています。
また、経口摂取だと血中濃度の上限があり、過剰に摂取しても上昇しません。
この『IVC高濃度ビタミンC点滴』は、点滴でビタミンCを直接体内に投与することで、経口摂取の6倍ものビタミンCを摂取することができ、且つ普段では得られない血中濃度まで上昇ことができるので、身体の抗酸化作用に関してかなり期待ができます。

このページの先頭へ

歯科から始まるアンチエイジング ヒアルロン酸注入

  • 歯科で行うヒアルロン酸注入療法とは?
    • ヒアルロン酸の注入によってシワを改善します。(メスを使いません。)
    • 柔らかいヒアルロン酸ジェルを注入することによって自然な仕上がりになります。
    • 短時間で終わる簡単な治療です。
    • 注入後、すぐに治療結果をご覧になれます。
    • ダウンタイム(回復にかかる時間)はほとんど必要ありません。

    TEOXANE社(スイス)製の最高濃度(25%)のヒアルロン酸を使用しています。
    「テオシアル」はTEOXANE社(スイス)製のヒアルロン酸注入剤で、 現在ヒアルロン酸注入剤の販売数では世界トップ3の製品です。
    また、「テオシアル」は2008年Aesthetic Medicine Awardsの 「Injectable Product of The Year(年間最優秀注入剤賞)」を受賞し、 患者の満足度、治療結果、効果の持続期間、使用感、 カスタマーサービスなどの12の選考基準において高い評価を得た、 高品質で安全性の高いヒアルロン酸注入剤です。
    2011年より麻酔(リドカイン0.3%)含有の「テオシアルピュアセンス」を使用しており、 痛みが軽減されることが実証されています。

  • ヒアルロン酸注入が適している箇所

    ○ 法令線
    ○ 口周辺のしわ
    ○ 唇
    ○ 口角(マリオネットライン)
    ○ 口内(歯肉)など
  • ヒアルロン酸注入の効果の持続期間は?
    ヒアルロン酸の効果は永久ではありません。製品種類により、持続期間は異なりますが、 およそ6ヶ月~12ヶ月です。ヒアルロン酸が吸収された後、さらに効果を持続させるには 追加の治療が必要になります。(※注入個所、患者様の体質により異なる場合があります。)
このページの先頭へ

にんにく注射

にんにく注射とは、にんにくではなく、にんにくに含まれる有効成分を抽出したもので、高濃度ビタミン注射とも呼ばれているものです。にんにくが身体に良いことは、古来より知られていることですが、にんにくをそのまま多量に食べると、あまりに刺激が強すぎて、副作用のほうが多くなることは、よく知られております。
したがって、にんにくに含まれる有効成分のみを抽出したものを、注射という方法で摂取することにより、主として疲労回復に絶大な効果が発揮されるのです。

にんにく注射は、疲労回復、滋養強壮、夏バテなどに効果大であることが知られています。その他にも、下記のような症状に効果があるといわれています。

口内炎、風邪、疲労、腰痛、肌荒れなど。

通常、にんにく注射には、上記のビタミンBだけではなく、各種ビタミンを総合的に配合しているものです。
その結果、幅広い効用があり、さらに、即効性がある点も人気の秘密になっています。 とにかく、にんにく注射は、<効きが早い>のです。

このページの先頭へ

キレーション治療

キレーション治療とは、キレート結合により金属を体外へ排泄させる治療方法です。
歯科治療で口腔内に金属が多く使用されている現状から、身体の中にはいろいろな金属がイオンとして取り込まれている可能性が示唆されています。
したがって口腔内から金属を除去し、セラミックなどの新素材に置き換えることで、身体への悪影響をある程度取り除くことが可能となります。

重金属による身体への悪影響
【鉛】 高血圧、貧血、情緒不安定、神経疾患、腎障害
【水銀】 神経障害、頭痛、慢性疲労、不眠、しびれ感、うつ状態、情緒不安定、皮膚炎、免疫力低下
【ヒ素】 疲労、アレルギー症状、皮膚炎、胃腸障害
【カドミウム】 免疫低下、貧血、腎障害、高血圧、骨軟骨代謝異常、発ガン危険性の上昇

身近な例では、カドミウムはタバコの煙や排気ガスに、水銀は農薬や魚介類に、ヒ素は殺虫剤や除草剤に含まれています。
また興味深いところでは、アルツハイマー認知症につきましても、生体金属である銅・亜鉛及び鉄の代謝と密接の関係があると指摘されております。

このページの先頭へ